【梅雨のメンズ美容】見落としがちな6つのポイント

こんにちは、メンズ美容家 りかです。

 

ご覧いただきまして有難うございます!

 

今回は、「梅雨のメンズ美容」についてお話します。

 

この時期は、湿度や寒暖差で体調管理がむずかしいですよね。

 

実は、体調だけでなく、美容面でも不調が起こりがちです。

 

梅雨はカラダに余分な水分がたまったり、水分のめぐりが悪くなりやすい時期です。

 

東洋医学では、このような状態を「水毒(すいどく)」と言います。

 

すると、頭重感やめまいといった体調不良が起こりやすいだけでなく、

 

・顔のむくみ

・顔のたるみ

・ほうれい線

・毛穴の開き

 

など、美容面でも悪影響があります。

梅雨の美容ポイント


①常温のお水をちょこちょこ飲む

男性は、冷たい水やアイスコーヒーなどを一気飲みする人が多い印象を受けます。これではカラダが冷えたり、余分な水分が溜まってしまい、顔のたるみや毛穴の開きにつながります。ノドが渇いたら、常温の水をちょこちょこ飲むようにしましょう。

 

 

②少し汗ばむ程度の、かるい運動をする

カラダに溜まった余分な水分を発散したり、巡りをよくするため、ウォーキングなどの軽い運動をすることが大切です。急に激しい運動をすると、この時期は過剰に体力を消耗するので注意が必要です。

 

 

③シャワーで済ませず、湯船につかる

つい、シャワーで済ませていませんか?上記②と同じ理由で、湯船につかって少し汗をかくのがおすすめです。夜、ぬるめの湯船につかれば、副交感神経も優位になりぐっすり眠ることができます。

 

 

④豆類や豆の可能食品が◎

豆腐、あずき、豆乳、えんどう豆などの豆類は、水分のめぐりをよくします。

 

 

⑤上着をはおって「冷え対策」をする

この時期、寒暖差が激しいですよね。外が暑くても、カフェなどは寒いくらに冷えていることもあります。寒暖差に適応するため、カラダは想像以上にエネルギーを使っているので、上着などで調整することが大事です。

 

 

⑥夜更かしやハードワークは避ける

前述の通り、この時期はいつもよりエネルギーを消耗します。激しい運動、夜更かし、残業などは控えめにして、心身をゆっくり休める時間をもちましょう。 

 

 

美は、心身の健康の上にこそ成り立ちます。

どうぞご自愛くださいね。

 

 

メンズ美容家・りか