· 

加齢臭におすすめの石鹸【いつから、どこから臭うのか解説付き】

加齢臭が気になる男性へ。

「加齢臭って、いつから臭うの…?体のどこから臭うの…?加齢臭をスッキリ洗い流せる石鹸がほしい!」と思われていませんか?

この記事のテーマ

 

加齢臭におすすめの石鹸【いつから、どこから臭うのか解説】

目次

 

  1. 加齢臭はいつから始まるか
  2. 加齢臭はカラダのどこから臭うか
  3. 加齢臭におすすめの石鹸

この記事を書いているのは

この記事を書いているのは、メンズ美容講座、講師のリカです。私は幼少のころから肌が弱く、20才にして、「肌が80才以上に老化しきっている」と医師より告知を受けたほど。



肌を若く、美しくしたい一心で、5年間で約600個、1千万円分ものコスメを試しました。その中には、石鹸やボディーソープなど、ありとあらゆる洗浄剤も含まれます。



なぜなら、洗浄剤こそ、肌への刺激が大きいからです。
その知識と経験をいかし、美容業に従事すること11年。現在に至っております。

▼rica's Choice ! 

1.加齢臭はいつから始まるか

加齢臭は主に、40才前後から始まります。なぜなら、加齢臭の原因物質は特定されており、それらは40才前後から増えはじめることが分かっているのです。



1999年、加齢臭の原因物質として「ノネナール」が特定されました。ノネナールは主に、40才以降に増えるとされています。




年齢を重ねると、皮脂線の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸が増えます。パルミトオレイン酸は、過酸化脂質と結びつくことで、加齢臭のもと「ノネナール」が作られるという仕組み。


 

実は、活性酸素は、この過酸化脂質を増やすことが分かっています。そのため、加齢臭の根本的な対策の一つとして、活性酸素を増やさないようにする生活習慣が大切です。



タバコ、お酒、紫外線、激しい運動(60分のランニング等)などは、活性酸素を増やしますから、注意が必要。



また、2013年には「ジアセチル」という物質も特定されています。こちらは、40才を中心とした男性に多く生成され「ミドル臭」と呼ばれています



 

なんと…!!!



これは「酢の120倍にもなる強い臭気」で、20代の男性にくらべ、不快で強い臭いを放つことが特徴です。

 

▼rica's Choice ! 

2.加齢臭はどこから臭うか

加齢臭の原因物質「ノネナール」は、皮脂分泌量の多い頭部をメインに、首の後ろ、耳のまわり、胸もと、ワキ、背中などから発生します。

 


また、ミドル臭「ジアセチル」は、頭部周辺で多く生成されることが分かっています。

 

 

 

対策としては、

 

・毎日のシャワーや入浴などで、加齢臭の原因物質を洗いながす

 

・加齢臭に対応した石鹸などを使用する

 

・外出先でも汗や皮脂をこまめにふき取る

 

・こまめに洗濯やクリーニングをする

 

活性酸素を増やさない生活をする
(体内年齢を若くたもつ)



根本的な対策が知りたい方は、ぜひこちらもご覧くださいませ。

[参考記事] 活性酸素とは

3.加齢臭におすすめの石鹸


加齢臭におすすめの石鹸(ボディーソープ)は、AGICAアジカ・ボディーソープです。


↓↓↓ 公式サイトはこちら

おすすめする理由は、加齢臭の原因物質であるノネナールをはじめ、ミドル臭(ジアセチル)、汗臭(酢酸)、足臭(イソ吉草酸)を99.8%以上も洗い流してくれるから。
※日本食品機能分析研究所調べ



AGICAアジカ・ボディソープは、石鹸ベースの液体洗剤です。主成分(洗浄成分)は、カリ石ケン素地やコカミドDEAといった、安全性が高くお肌に優しい成分




それに加え、竹炭、植物エキス、銀イオンなど、厳選された成分配合。加齢臭の気になるお肌を、スッキリと洗い上げます。MEN'S CLUB コスメ大賞2018受賞、モンドセレクション2019受賞。

まとめ

 

・加齢臭は40才ころから始まる
(個人差あり)

 

・夏場はとくに注意

 

・活性酸素を増やさない生活を心がける(体内を若くたもつ)

 

・おすすめの石鹸は「AGICAアジカ・ボディーソープ」

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

ご参考になりましたら幸いです。