プロフィール

美容家・木津利香(きづりか)

 

1974年、石川県生まれ。幼少期より肌が弱く、20才にして「肌が80才以上に老化しきっている」と皮膚科医より告知をうける。肌を若くしたい一心で、5年間で約600個、1千万円分ものコスメを試す。また、肌は臓器の一部であることから体内のケアも追求。

 

その結果、独自の美容メソッドを構築するに至り、2004年より美容家として活動を開始。セミナー登壇700件、受講者14,000名以上。現在、夕刊フジ(産経新聞社)にて「50歳からのメンズ美容」週刊連載中、医療健康サイトDANTESにて週刊連載中。

事業内容


・企業研修

・記事の執筆、監修

・化粧品開発や販売のコンサルティング

 

プレスリリースはこちら

美容論【5つの要素】

メンズ美容講座kizzrica

こちらの図は、木津利香の美容論を表すものです。

 

5つの要素(食事・運動・睡眠・メンタル・美容)からバランスよくアプローチすることで、その人本来の美と健康が実現すると考えています。

 

上記矢印の通り、5の要素は密接に繋がり合っています。

 

どのように繋がっているかは、次の通りです。

例:

 

[メンタル]

仕事や人間関係などで、精神的ストレスが過多になる

 

 ↓

 

[食事] 

ストレス発散のため、暴飲暴食する  

 

↓ 

 

[睡眠] 

イライラ感や不安感で眠れない

 

 ↓

 

[美容]

吹出物ができる、肌荒れする

 

↓ 

 

[運動/メンタル/睡眠]

ウォーキングしたら気分がスッキリして、よく眠れる 

 

↓ 

 

[美容] 

肌の調子がよくなる

誰しも一度は、こうした経験があると思います。


お気づきの通り、健やかな肌を実現するためにはスキンケアも大切ですが、同時に食事やメンタルヘルスに気を配ることも不可欠です。

 

5つの要素のうち、自身の足りていない部分、あるいは過剰になっている部分を改善していけば、心身のバランスが整い、その人本来の美と健康が実現します。

 

美容家・木津利香は、この独自の美容論をベースに情報を発信しています。

使命


美容家・木津利香の使命は、美容を通し、個人と社会の健康に貢献させていただくことだと確信しております。

今、美を磨いていくことは、将来の寝たきりや要介護を防ぐことにつながっています。

 

なぜなら、美とは、心身の健康の上にこそ成り立つものだからです。

 

日本は現在、介護や医療費といった問題に直面しています。

 

一人一人の美と健康は、やがて、こうした大きな問題をも軽減させていくと信じています。

▼お問合せはこちら


メモ: * は入力必須項目です