2021年3月21日

報道機関各位

 

失業率を低下させる就活セミナー開始

日本初、美容家による就活指導

※イメージ画像
※イメージ画像

新聞連載中の美容家が、就活セミナーを開始したのでお知らせ致します。

 

新型コロナウィルスの影響で、失業率が11年ぶりに上がるなど、雇用への影響が現れています。

 

離職後、すぐに再就職できればよいですが、就職口が減ると、面接のハードルは上がります。

 

人材会社によると、面接に落ちる人は、身だしなみといった第一印象が悪い傾向にあるといいます。

 

9割の業種において、面接官は「スキルより第一印象を重視している」というデータもあります。

 

面接官が重視する第一印象は、美容術で改善可能です。

 

そのため、就活対策としての美容セミナーを始めた次第です。

 

本セミナーを通して、失業率の低下や、企業の人材不足解消に貢献させて頂きます。

 

美容家・木津利香

プロフィール

美容家・木津利香(きづりか)

 

1974年、石川県生まれ。幼少の頃から肌が弱く、20才にして80才まで肌老化する。肌を若くしたい一心で5年間で約600個、1千万円分ものコスメを試す。その結果、独自の美容メソッドを構築するに至り、2004年に美容家として活動を開始。セミナー登壇700件以上、受講者1万4000名以上。

 

【直近の実績】

 

・2020年3月~現在

美容のオンラインサロン「サロンドリカ」運営中

 

・2020年4月~現在

夕刊フジ(産経新聞社)にて「50歳からのメンズ美容」週刊連載中

 

・2020年6月~現在
医療健康サイト「DANTES」にて週刊連載中

▼お問合せはこちら


メモ: * は入力必須項目です